FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードの矛盾と立ち向かう方法~なぜテクニカル分析が必要なのか~

この世の中は矛盾に満ち溢れている。
⇒にほんブログ村
⇒ブログランキング


そしてあなたが挑戦しているFXは
そのあらゆる矛盾が詰め込まれた世界である。

A「FXでトレードして勝つためには利益を伸ばせ!」

B「利益を伸ばそうとするから勝てないのです。利益は確実に取るようにしましょう」


両者の言い分はどちらも正解である。
しかし、正解だからといって両方のやり方を取り入れてトレードしても
まったく機能しない。

トレードにあいまいさを取り入れてはならない。


利益を伸ばす手法ならば何が何でも伸ばす!
何度損切りになったとしても伸ばすことをやめない!

目標に届いた瞬間に利益確定させる手法ならば、
絶対に様子を見てはいけない!
大きく取ろうなどと思ってはいけない!


トレードの矛盾から身を守る為には、
あなたがあなた自身をコントロールするしか方法はないのだ。


あなた自身をコントロールするにはどういったことが必要になると思う?

滝に打たれて精神修行?
瞑想して精神統一?

まぁ それも少しは役に立つかもしれない。

しかし、そんなことをするよりももっと簡単な方法がある。
このブログによく遊びに来てくれているあなたは、もう気づいているかもしれない。

そう。『自分のトレードを見直す』 たったこれだけのことだ。

「ここで入れたのに、恐かったからエントリーが遅くなった」
「もっと長く持っていたら大きく取れたのに我慢できずに決済してしまった」
「決済すべきだったのに思わず様子を見てしまった」
「最初に決めた損切り位置で切っていれば大きな損にはならなかったのに」
「ここでブチ切れて大量のトレードをしなければ多くの損を生み出すことはなかった」


最初はこういったトレードがほとんどだろう。
しかし、これが大事なのだ。
あなたがいかにルール通りにトレードしていないかを
あなたの目で客観的に分析する必要があるのだ。

人というものは自分に甘い。
それは、わざわざ自分から困難に立ち向かうよりも
今の安全な状態でいた方が長く生きられる確率が高くなるからだ。
本能的にそうなっているので仕方ない。

人よりも抜きん出たいと思うならば
あなたが「いやだなぁ やりたくない」と思うことに立ち向かわねばならない。

はっきりいって、自分のトレードを見直すなんて普通の人にはできない。
そこには「お前はダメだ ダメなトレーダーだ 何でこんなトレードをしたのだ?」
と常に攻撃されているように感じる恐怖が存在する。

トレードをするだけでも恐怖なのに
その恐怖を克服する為にさらなる恐怖と立ち向かわねばならない。

それは、あなたが今までに体験したことのない恐怖だ。

普通の人は自分と向き合うことを諦める。
そしてただただトレードだけをやり続ける
何の成長もしない。
気づかない。

しかし!

自分のトレードを確認する
見直す
客観的に分析する


たったこれだけのことをするだけで
あなたのトレードは飛躍的に成長する


「あんなに恐かったのにここで入ることができるようになった!」
「損切りが恐くて仕方なかったのに、しょうがないかと思えるようになった!」
「ホールドするのが恐くて恐くてたまらなかったのに
 値動きを面白いとさえ思えるようになった!」
「決済した後に動いたら悔しくて仕方なかったのに気にならなくなった!」


成長は少しづつ、少しづつ、しかし諦めずにやることが重要。

「今日はホールドが我慢できなかったけど、損切りはうまくできた!」
自分を褒めて進んでいくことが大事である。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング
スポンサーサイト

ズバリ!これらを検証せよ!

チャートは必ず印刷すること 
エントリーした瞬間の分とエグジット後の分があるとなおいい。

エントリー回数が少なかったり、絵を描くのが好きな人は手書きでもいいと思う。
ただし正確に書かないと意味がない


・通貨ペア(選んだ理由)
・エグジット目標
・ストップの位置
・エントリーした理由
・エントリー・エグジットした時間、保有時間
・エグジットした理由
・サイン通りにエグジットしなかった理由
・資金配分(ロット数など)
・獲得pips
・最大ドローダウン

チャートと共にこういった項目を書き入れる。
あとあと読み返して集計できるようにする。

これ以外にも自分に必要だと思った情報は書き入れておくといい。


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

検証する意味

エントリーするポイント、エグジットするポイントというのは
そのほぼ全てが安心できない、満足できないもの

そもそも最初から安心できるところでエントリーし
満足できるところでエグジットして利益が出るのなら誰も働かなくなってしまう

感情を逆撫でするようなポイントで出たり入ったり、ホールドし続けなければならないから
感情でトレードしていたら、負ける可能性がものすごく高いということになる
それを続けていれば、体調や精神を崩すことだってある

だから 機械のように淡々とトレードをしろ ということがよく言われる

しかし、人はそんなに簡単に変えれるものではないし、相場では不必要な感情であっても
生きていく為には大切なものであるから、それをなくすという行為は不可能に近いといっていい

じゃぁ どうすればいいのか

そのために検証がある

実際に自分がトレードをしてみて感じた感情、考えを再確認する
ルールどおりにできなかったのはなぜか、それは感情で我慢できなかったから
じゃぁルールどおりにしていたらどうなっていたか
一度や二度のことではなく20、30とサンプルが増えていった結果を見る

すると あぁやっぱりルール通りにしていれば勝ててたなぁと確認できる
その確認、自分がやった行動と自分がやるべき行動のギャップを埋めていく
一気には変われないから 少しづつ 少しづつ 変えていく

10回に9回は感情的になっていっていたのが10回に7回になってくるとか
20回に1回、全ての利益を吐き出すようなめちゃくちゃなトレードをやっていたのが
30回に1回になってくるとか

道のりは長いが 得るものは大きい

ただ、こんなものを ひょいっとすぐに飛び越えられる人も稀にはいるだろう
私は別にうらやましく思わないが



・・・いや、やっぱり羨ましいかも(笑)


右上の黒猫クリックで応援して貰えると嬉しいです

感情トレードのなくしかた

感情トレードをしてしまう、これをどうやって直していけばよいのか、

ポジションに固執しない。
ルールどおりにトレードしていればトータルでプラスになるんだということに気づく必要がある

自分のトレードにどんな癖があるのか、エントリーに失敗してしまうのはどういう状況なのか、少しのブレでびっくりして慌てて決済してしまうのはどういう値動きのときなのか、損切りをせずに放置してしまうのはどういうときなのか、

自分がどういうトレードをしているのかということを冷静な時に、客観的に見る必要がある。

ひどく負けてしまって、もうそんなトレードなんて二度と見返したくもない!と思っても腹を据えてじっくりと向き合う必要がある。

そうすればトレードする時に感じていた恐怖や焦りがどういう時に起きやすいのか、あるいはどういう時に思わず手が出てしまうのか、あるいは手がだせないのか、ということが分かってくる。

原因がわかればぼんやりと感じていた恐怖や焦りが少しづつ少なくなってくる。
あぁ そういうことか、と。

ポジションを保持している時に嫌な値動きになったとしても慌てて脱出することなく、冷静にルール通り保持し続けることができるようになっていく。

損切りとなっても、しょうがないな、また次のチャンスにきちんとエントリーできれば大丈夫だ。と思えるようになってくる。


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日記

頑張ってやっているのにFXでなかなか勝てるようになれない。
今日は感情トレードをしないと思って目標にしてたのが、負けトレードで崩れてむちゃくちゃなのをやった。
そして「昔と変わってない」と思い悲しくなってパニックになった。悔しいのと悲しいのと稼げないことで今日も泣いてしまった。

正直、疲れている。でも他に稼げる方法も思いつかないし、やるしかない。
勝てない理由を他人のせいにしようとしている。情けない。

原因は検証していないこと。検証、正直いってめんどくさい。何回もやろうとしているのに続かない。
途中で放り投げている。印刷めんどいとか思ってるし、負けるとやりたくなくなる。
でも負けているトレードに宝があると本か何かに書いてあった。

とりあえず日記みたいのを書こう。自分しか見れないやつ。多分客観的に見れるようになるはずだ。
検証もいっこずつやっていこう。ふんばろう、私。

---------------------------------------------

私が書いた昔の日記の一部です。
今読み返してみると、あ~そうだったなぁ、と、あのときの感情がよみがえってきて少し涙ぐんでしまいました。

しかしながら、暗い・・・暗すぎる・・・・ こんなんじゃ勝てるようになるわけがないじゃんっっっ と今では思いますが、当時はこういうふうに思って真剣に頑張っていたわけです。


>頑張ってやっているのに

トレードは頑張ってはいけないんです。頑張るのは検証だけ。検証もせずにトレード頑張ったって未来はありません。


>今日は感情トレードをしないと思って目標にしてたのが、負けトレードで崩れてむちゃくちゃなのをやった。

最初から完璧にやろうと力みすぎて、一つの負けトレードで崩れてしまう、よくあることです。車のハンドルのように「あそび」がないとすぐに壁に衝突してしまいます。
感情トレードが問題であれば、どのくらいの間隔で感情トレードをやってしまうのかを把握してその間隔が長くなるような目標設定をすると良い。
「前回は負けトレードになったあとにすぐ感情トレードをやらかした、今回は二回は負けトレードでも我慢できた。次は三回我慢できるようにしよう」といった感じ。
また、感情トレードをやっている最中でも「あ、今感情トレードでめちゃくちゃなことやってるなぁ しゃぁないなぁ」と自分でその最中に自覚し、ある程度の期間をかけて少しづつ熱をさますような感覚を掴んでいくといい。

また、その時に問題になる一つの理由に「絶対に稼がないとならない」という状況かどうかも気をつけたほうがいい。
サラリーマンやOLできちんと毎月の収入があるほうがメンタル的には安定する確率が高いと思う。
逆に稼げもしないのに専業トレーダーで食っていく!!と仕事なんかを辞めてしまったらそのプレッシャーははかりしれない。


>悔しいのと悲しいのと稼げないことで今日も泣いてしまった。

やるべきことやってないくせに悲劇のヒロイン気取りですか?泣いてる暇があれば検証すればいいやん?と今では思いますが、その時は方法がまずわからなかったから仕方ないとは思う。ちなみに稼げるトレーダーになるには楽観主義じゃないとやってけません。


>正直、疲れている

もう、こういう精神状態では何をやってもだめです。しばらく相場から離れてリフレッシュしましょう。


>勝てない理由を他人のせいにしようとしている。情けない。

確かに。でも自分でそれに気づいているならまだましなほうです。勝てない原因は全て自分の中にあります。そして勝てる理由も自分の中にあるんです。


>原因は検証していないこと。検証、正直いってめんどくさい。何回もやろうとしているのに続かない。

検証が大切なんだということに少し気づいてきていますね。良い傾向です。ただ続かないということはそれが本当に大事、というかそれしか勝てるようになる方法はないんだということにはまだ気づいていないようです。


>とりあえず日記みたいのを書こう。自分しか見れないやつ。多分客観的に見れるようになるはずだ。
>検証もいっこずつやっていこう。ふんばろう、私。

検証が苦手な人は日記から入っていくのも良いと思います。ルールを作るために自分の傾向を知るには自分をきちんと分析していくしかないのです。
エントリーする判断が遅いのか早いのか、どんなチャートになったらビビってしまうのか、ルールを破ってしまうのか、あるいはどういったチャートなら勝てる傾向にあるのか、それが今まで自分がトレードしてきた記録の中に全て入っているんです。



総評 : 肩に力入りすぎやないですか?


***************

このブログを初めてまだ一ヶ月も経っていませんが、アクセス解析を見てみたところ既にリピーターの方々が十数名もいらっしゃいまして驚き、喜んでおります。深謝いたします。

また、登録しております『にほんブログ村』さんの「FX初心者向けアドバイス」カテゴリでは290サイトもある中で、すでに13位にまで押し上げていただいております。大変ありがたく感謝しております。

競争はげしい、世界中の人々が集まる相場の中で勝ち進んでいくことは本当に本当に大変なことです。参加者の9割が一年以内に消えてゆくとよく言われますが、これは本当です。

実際、私の周りでも株や為替に手を出してそのまま塩漬け、あるいは気づいたら強制ロスカットで何百万も失っている人がいますし、(数百万ならまだ良いほうかもしれません)また、続けていても負けるだけ、勉強もせずに「もう上がるとおもったんやけどなぁ~」と言いながら何年も負け続けている人もいます。(そのお金、貯金してたらどんだけ貯まってることか・・・)

少し考えれば勉強せずに手を出したらヤバイ世界なんだということはわかりそうなんですが、実際は気づかないものなんでしょうね。気づいたあなたはそれだけでも生き残る確率が高くなった、ということになります。(本当です)

相場は生き残ってなんぼな世界なので、「勝ちたい!」と思うよりは「生き残るぞ!」と思うほうが効果的です。とにかく生き残ってさえいればプラスアルファはそのうちついてきます。

文章を書くのは上手くありませんが(これから上手くなるとも限りませんが)、どう表現すればわかりやすいのか、を念頭において頑張っております。
訪問してくれる方が少しでも相場に残れるように・・という表現は上から目線過ぎますね・・私が経験してきて必要だと思ったことは全て書いていこうと思っています。またそれで私自身もさらに成長できるかな、と。

これからもよろしくおねがいしますね!

応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

基本は20!

自分のトレードを検証するときにコロコロと手法を変えたりしていませんか?

検証する回数としては20トレードが基本になると思います。このくらいトレードしてみてマイナス収支になるようだったら改善する必要が出てきます。

ただし、心理的要素で手法どうりにトレードできていないのであれば手法自体を変える必要はありません。

一つ一つのトレードがしっかりできていないと検証する以前の問題だから検証する意味がないのでは?と思ってしまうかもしれませんがそれは関係ありません。「一つ一つのトレードがしっかりできるため」に、むちゃくちゃにやってしまったトレードを20トレード一つ一つ検証するだけのことなのです。

むちゃくちゃやってしまったトレードこそが一番大事なトレードなのです。そのトレードとしっかり向き合うことができなければ勝てるトレーダーにはなりません。

いつも思うのですが、トレーダーの勉強を色々とやっていると、なんだか人間性まで変えるような仕事なんだな~と思います。家族や友人との関係、世界へと視野が広まること、世の中の仕組みについて興味が沸いてきたこと・・・とか色々と今までぽわわわわ~んと日々を送って来たことがガラリと変わってしまいました。(いい意味で)

トレードで勝てるようになるまでは色々とやるべきことがたくさんありますが、これはやっていて絶対に後悔はしないことだと思います。人生を楽しくしてくれるものの考え方、生き方を学べるすごくいい機会だと思います。

それがわかるまではちょっと大変かもしれませんが・・・・


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やるべきことってなぁに?

前回書きましたが(訂正:まだupしてませんでした後日upします→upしました)、金持ちになったつもりで!稼げるトレーダーになったつもりで!よし!そのつもりでトレードするぞ!ということは大変意味のあることです。ただ、貧乏人なのに、勝てないトレーダーなのに、金持ちの気持ち、稼げるトレーダーの気持ちがそんなにすぐわかるもんなのか?という問題点はありますが、それはさておき

モチベーションを上げることは大事だけれども、あなたはきちんとやるべきことをやっていますか?
やるべきこと?頑張ってトレードしてるよ?損切りだってきちんとやっているよ?エントリーポイントだって吟味しているし・・・

そんな考えしか浮かばなければヤバイです。


「検証、死ぬほど頑張っています。」


この言葉がでなければ話になりません。ほんとうに話になりません。スタート地点にさえたてていないんです。

あ~この人いいこと言っているなぁ、参考にしよう。と思っても検証にそれを生かしていますか?ただ感激して頭の中で反省しているだけではありませんか?

頭の中で反省したって一歩も前へは進んでいませんよ?それどころか後退するばかりです。その証拠に資金は減るばかりでしょう?

検証検証、暇があれば検証 飯もくわずにただ検証(飯は食ってね?)


検証は楽しいものです。楽しく今日も検証やってみよーnyanko2


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。