スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稼げるトレーダーは自分の感情をコントロールできる

どういう心理状態になれば勝てるトレーダーになれるのか?
⇒にほんブログ村
⇒ブログランキング


いつも私のブログを読みに来てくれてありがとう。
訪問してくれる人もだんだんと増えてきて
私もうれしく思っている。


ところで私のブログの内容をみてどう感じているだろうか

あなたが知らなかったことがたくさんあるだろうか
それとも、もう知っている内容ばかりだろうか


ポジションを持たずにはいられない衝動

エントリー時に感じる不安と恐怖

損切り時に感じる悔しさ、怒り

ホールド中に感じる恐れ、焦燥感

利益確定時に感じる更なる欲望、自分への過小評価



トレードの最中に感じるこれらの感情を
あなた自身が客観的に見ることができ

冷静に分析することができ

あらゆる感情にぶれない行動ができるようになった時

その瞬間に


稼げるトレーダーが誕生する





私のブログを読み続け

「あ~ そうそう やっぱりそういうことだよね~」と感じるようになる

「あやなはこう書いてるけど、ここはこういうことなんじゃないかな~」と
別の目線で見ることができるようになる




最終的に次のような心理状態、考えになった時

「うん、確かに書いてあることは正しいね
 言っていることもよくわかる。
 でももう俺にはこれ以上このブログは必要ないかもね
 だってもう自分のやり方を確立させちゃったから」

あなたは稼げるトレーダーとして歩んでいくことができる。



私が目指しているのは、あなたがずっと

このブログを読み続けてくれることではない。


このブログを読み、必要なところを吸収し、

稼げるトレーダーとしてこのブログを卒業してもらうことである。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング
スポンサーサイト

損切り貧乏を克服したいか?

⇒にほんブログ村
⇒ブログランキング

なぜ損切り貧乏に陥ってしまうのか。

その理由を考えてみたことがあるか?



損切り貧乏というくらいだから、一度の損切りで大きな損をしてしまい
利益を飛ばしてしまうというわけではなく

小さな損切りを何度も何度も繰り返すことによって
小さな損が増えていき、結果として利益を食いつぶし損が大きくなるということだろう。



ここでチェックしておかなければならないのは何だろうか?

少し考えて見て欲しい。


なぜ損切り貧乏になってしまうのか。

あなたはその理由がわかっているか?おぼろげでもいい。
今ちょっと自分のトレードを思い出して考えてみてくれ。


・・・

・・・

考えているか?

・・・

・・・

ちゃんと考えているな?

・・・

・・・

この「あなたが自分で考える」という行為自体が大事なんだ。

・・・

・・・

あんまりやると ウザイこいつ と思われるのでこのへんでやめておく。



損切り貧乏になってしまう理由としては


●エントリー後すぐに損切りになってしまう

●少しの含み損でビビッてしまい、決済してはいけない場所で決済している

●少しでも利益が出ると利益が減少するのが嫌でさっさと決済している

●損切り幅が極端に小さすぎる



あなたが思い浮かべた理由は、表現すればこれ以外もあるかもしれないが
大体こんな感じのところに落ち着くだろう。


一つ一つ見ていこう。


●エントリー後すぐに損切りになってしまう

エントリー後にすぐ反転し、損切りとなってしまうことはよくあることだ。
特にタイミングをとるということは、ある程度の技術が必要になってくる。

エントリータイミングの技術を上げることも重要だが、それと並行して
利益の幅を大きくさせることも同時に行っていかなければ
エントリータイミングだけでつまづいてしまい、無限迷路に陥ってしまう可能性が高い。

エントリー後に即損切りとなっても、再度同じ方向へエントリーすることにチャレンジし、
うまく利が乗った時にその利益にしがみつく、という流れが重要だ。

これを何度も練習していると、どのタイミングでエントリーした場合に
利益につながりやすいか、ということがだんだんとわかってくる。

冷静にトレードすることも重要だが
頭に血が上って、普段はエントリーしないような場所でエントリーしたら
それがうまくエントリーできるタイミングであった、と気づく時もある。

恐怖でエントリーが遅くなるならば、「興奮」を一つの手段として有効活用すればいい。

しかし、この興奮を使用するのは、冷静な自分では入れないような場所で入る為の練習であり
使いすぎると毒となる。この点しっかり頭に入れておくように。




つぎ。

●少しの含み損でビビッてしまい、決済してはいけない場所で決済している


前もって決めていた損切りがあるにも関わらず、ちょっとマイナスに触れたからといって
ビビッて決済してしまうことはよくあるかもしれない。

私も当然よく経験した。

少しの損で撤退することを手法として取り入れるなら
その回数が多くなったとしても構わないと思うが
「ビビッて」損切りしてしまうのは問題かもしれない。

ビビッてしまえば、その後にまたエントリーチャンスがきても
エントリーすることができないという状態に陥ることにもつながりかねない。


損切りの幅を一度決めたら、その幅から絶対に動かさないというのは第一条件である。
まずはその条件を徹底的に守ることから始めなければ次のステップへは進めない。

ん?そんなことはわかっている?それをどうすれば守れるかってことを聞きたい?

それはだな、まず「損切りに引っかかるまでなにがなんでも保持する」
これしかない。


だ・か・ら!それができないから困っているんだ!って?


う~ん しかし、まずはなにがなんでも保持してみなければ見えてこないものがあるから
なにがなんでも保持しろとしか言いようがない。


なにがなんでも保持することで見えてくることとは、

・あと1pipsで損切り!というところで急反転して利益になった

・「もう、この勢いの値動きは絶対損切りだ!!」というチャートの動きでも
 損切りとはならず利益になった


こういう値動きだ。

この値動きを実際にポジションを持っている時に体験することで
「あれ?値動きって予想なんかできないじゃん 絶対上がるとか下がるとか 判断できないじゃん」
ということが本当の意味でわかってくる。

これがわかると、少しの値動きにビビッてもしょうがない、という感情になってくる。
つまり、変な損切りがなくなってくるということだ。

変な損切りがなくなってくれば トレードがしやすくなるし、チェックもしやすい。
自分のトレードのクセがはっきりとわかってくる。

さらには、値動きなんてわからないんだから、
利益確定の時だって自分の感情で決めていたら
もったいないことが起こる、ということまでわかってくる。

そうすれば、トレードがもっと楽になってくる。


しかし、最初の「何が何でも保持する」という部分は
すごく大変だ。

難しすぎて難しすぎて発狂するくらい難しい。

私は何度も発狂した。

だから、こう言おう。


値動きなんてわからないんだと言うことが本当の意味で分かる為に
何が何でも損切りにかかるまで保持せよ!



値動きなんてわからないんだということを念頭に置いてトレードしてみれば何かが変わる。




疲れたので、残りの二つはまた次回。また見に来てねnyanko2

●少しでも利益が出ると利益が減少するのが嫌でさっさと決済している
●損切り幅が極端に小さすぎる


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング

FXは努力では勝てない

⇒にほんブログ村
⇒ブログランキング


FXは努力しても勝てない


残念ながらこれは本当だ。
さらに、努力すればする程勝てなくなる。
なぜこんなことが起こると思う?

トレードというものは人間の欲望で成り立っている。
買えば上がって欲しいし売れば下がって欲しい。

上がりそうと思うならば買うし
下がりそうと思うならば売る。



あなたが実際にポジションを持っているとする
ポジションを手放すタイミングはいつ?


自分が買いたい、売りたいと思った時に売買し続けて
現在稼ぐことができているか?

残念ながら稼ぐことはできていないだろう

どんなにテクニカル分析を勉強しても
ファンダメンタル分析を勉強しても
手法を勉強しても
値幅を研究しても
通貨ごとのクセを研究しても

最終的に自分自身がトレードの邪魔をしていないか?

ルールではエントリーすべきなのにエントリーせずに
自分が入りたいところでエントリーする

利益確定も同じ。


だから、FXは努力しても勝てないのだ。


努力する必要は、ない。
ただ恐怖と不安、期待から
自分を守る方法を見つければいいだけ。

こんなことを書いても理解できる人は
どれだけいるだろうか?

理解できたとしても
実行するにはかなりの時間を要する。

「すぐに稼ぎたい」からFXをやるのに
「すぐには稼げない」という事実を突きつけられたときに
真正面から挑もうとする人はどれだけいるだろうか

「いや、そんなことはない。自分は大丈夫だ」
「自分だけはすぐに稼げるようになる」
「とにかくトレードしなければ」

ただ、焦りだけが襲ってくる。


トレードをする恐怖、期待、不安から逃れることはできない。
しかし、感覚を鈍くさせることはできる。

「ここで入るのは怖いけれど、チャンスだからここで入ろう」

「もう、損切りに引っかかりそうだ。トレードをやめたい。
 でもここでやめることはできない。保持しよう」

「ここで出るのはもったいない気がするけれど、
 ルールでは出るべきなのだ トレードを終了しよう」

自分の過去のトレードと向き合うということは
自分と向き合うということ

そこを越えなければトレードで稼ぐことはできない。




にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村


  ブログランキング


******************
お知らせ
隅のほうに置いていた「ブログランキング」を上部にもって来ました。
今までお世話になっていた日本ブログ村の黒ネコちゃんのランキング画像を卒業しました。
プロフィール画像を変更しました。
トップの画像をトレードのブログらしいものに変えました。
ちょこちょこ触ってますが、ブログの内容はこれまでどおり変わりありません!
これからもどうぞよろしくお願いします!

トレーダーの考え方~私がたどりついた方法

今日も負けてしまった・・・
今週も負けだ・・・
今月もマイナス収支・・・

もう、こんなに頑張っているのに一体どうやったら
トレードで勝てるようになるんだ!?
やってもやっても負け越すばかり!もう何もかもがいやになる!

こんな状態を続けていないか?
当たり前だが、私ももちろん、こんな経験をしてきている。

一体トレードで勝てるようになるために何が必要なのか
自分がやってきていることが正しいのか正しくないのか

さっぱりわからない・・・・

こんな状態からは早く抜け出さなければならない。

トレードで勝てるようになるには
トレーダーの考え方を学ぶ必要がある


トレーダーの考え方とはどんな考え方なのか想像がつくだろうか
今まで普通に暮らしてきているのならば
想像すらつかないのは当然だ。


トレーダーで勝てるようになるための考えとは

高くなったら更に高くなったときに 買う
安くなったら更に安くなったときに 売る

でも時々
高くなったら安くなってきたときに 売る
安くなったら高くなってきたときに 買う

この考えを自在に操ることができる、ということだ


残念ながら、あなたが
「こんな高値じゃ、買えない」と思うときに 買うことができるようになったとする
「こんな安値じゃ、売れない」と思うときに 売ることができるようになったとする
しかし、この行動ができ始めた瞬間にもうそれが通用しなくなってくる

そして
「もう、売っても買っても全然勝てない~~」
というパニック状態に陥ってしまう。

でもここで諦めてはいけない。

以前ならば「こんな値段で買うなんて(売るなんて)できない」と思っていた場面で
売買できるようになっているのならば

それが勝てるトレーダーの考え方へと近づいているのだ

恐怖はすぐにはなくならない

少しづつ 少しづつ 相場と自分の流れを合わせていくことが大事だ。


そして、その流れを感じることができるようになれば

「今はトレードしてはいけない場面だな」

「今はトレードしなければならない場面だな」ということが


はっきりとわかってくる。

この判断がつくようになればまた道が開ける


**********
お知らせ
最近新しいことを始めて(何かは伏せさせて・・)
そちらにかかりっきりになっています。
ブログの更新もしなければ~~と焦る気持ちもあるのですが
焦ってもしょうがないのでぼちぼち更新させて下さい。
10日もサボっているのに応援していただきうれしく思っています。
感謝します。

応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トレードとF1の関係とは?

F1に興味がある人はいるだろうか。
昨日行われた英国GPではマーク・ウェバーが二勝目を挙げた。
最後の逆転で楽しむことができた人は結構多かったと思う。

ところで、F1ドライバーと聞くとどういうイメージを思い浮かべるだろうか。
良かったら何でもいいので少し色々と想像してみてほしい。

『モータースポーツの最高峰F1のドライバー』

   ・
   ・
   ・
   ・


速い車に乗って運転している人
同じところをグルグル回っている人
自分もF1のような速い車に乗ってみたい。それだけで稼げるのだから、など
色々と思い浮かぶことがあるだろう。

『F1ドライバーは超人的な体力がある』


こんな想像をした人はいるだろうか。

フルマラソンならば2時間台で走りきってしまうなんて普通にできる。
これを聞いてもっともだと思っただろうか、それとも少し驚いただろうか。


・300km/hも出る車をコントロールし
・一時間以上も同じところをグルグル回り
・1周につきコンマ何秒を争う

そんな世界であるならば、
それを運転する人もそれに匹敵する人物であるはず

そう考えれば超人的な体力を持っていると想像することはそんなに難しくはないはずだ。


で、トレードの話と何の関係があるかって?

例えば、チャートを見ると陰線と陽線が交互に出ているようなチャート。
パッと見は、うまく流れが掴めないような難しい相場だ。
「次は上にいくだろうか、それとも下にいくだろうか
買いで入ろうか、それとも売りで入ろうかな?」
単純にそんなことを考えてはいけない。

ここで想像力を働かせなければいけない。

「今は良くわからない流れになっているな、
きっと他の人もこのチャートをみてそう感じているだろう。
だとすれば、今は手を出すべきではない。」

などと自分の目線だけではなく、他人の目線を想像しなければならない。


想像力をたくましくさせる、ということがトレードにおいても必要である。
ひとつの情報から色々なことを想像するクセを普段からつけておくことは
ドレードにおいても優位性を持たせてくれる。


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

情報を得て知識を増やす

過去記事手法さえあれば勝てるのにとは反対の視点。

書籍、無料レポートやブログなどで情報を得ることは大事だ。
知識がない場合は他人の経験が非常に有効。
色々な情報を見ているうちに、なるほどこういう風に考えればよいのか、
こういう考え方だとうまくいかないのか、などといったことがだんだんとわかってくる。

例えばどういった会社に口座を開けば良いのか?といった基本的なことでも
色々な情報を比較することによって判断することができるようになる。

テクニカル分析の使い方やチャートの読み方もそう。
最初は一体どういう風に考えれば良いのかわからなければ
色々な書籍を読むことで勉強できる。最近では親切丁寧に図解してくれるブログもある。

とにかく知識が少ないと感じるのであれば、まずは書籍から知識を得ることを優先にし、
それ以外の方法としてブログ巡りや無料レポートなどを参考にすればよい。

全く参考にならないものも残念ながら存在するが、それについては自分で判断するしかない。

完全に良いのか悪いのか判断することは難しいかもしれないが

・簡単 ラクラク 片手間で 一気に すぐに
・驚異の予想的中 高確率で

などといったフレーズが入っている場合は注意したほうがよい。

まずは自分に合った手法を確立させること
そのためには多くの知識を入れることが必要。

しかし、情報や手法だけを追い求めてはいけない
ある程度詰め込んだ後は自分の中で整理し、自分のものとする時間が必要だ

自分で処理しきれない情報を入れたまま
あっちの情報、こっちの情報とふらふらしていては自分がブレるだけ

自分がブレれば手法もブレる

手法がブレれば結果が出ない


自分をしっかり確立させれば手法もブレないから結果が出せる


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

手法さえあれば勝てるのに

勝ってる人が一体どうやって利益を上げているのか知りたい
効果のある取引手法やルールを知りたい

こう考える人は多いと思う。私も最初はそういう風に考えていた。

勝てる手法さえあれば自分もそれを真似して利益を上げることができるだろうから。
エントリーするタイミングを知れば、損切りする場所が分かれば、利益確定するタイミングが分かれば・・・
自分だって勝てるのに!!

本当にそうだろうか?勝てる手法は隠されていて、それらを知らないから勝てないのだろうか?

前もって決めていた損切り位置で躊躇せずに損切ることができない
前もって決めていた利益確定方法で利益を確定させることができない

手法がわかっているのに、ルールを守れないのは自分に原因があるからとは考えないのだろうか。

何か方法があると思うから、違う方法を試さないとだめかもしれない、他の人はどうやって利益を上げているのだろう

このブログの人はこうやって利益を上げている・・・
こっちのブログの人はこういう風にやっているのか・・・

で、ブログ巡りを死ぬほどやって得られたものはあるのか?
他人の結果に翻弄されて、何か得られるものがあったのか?

一体どれだけの時間をブログ巡りに費やしているのか認識しているのか?

余計な情報はもう見ないほうがいい。私のブログも含めて。

一つの手法を持っているのならばそれだけに専念すべき。
他の情報を入れてはいけない。
必要なのは自分がどういった決断、行動をしたのかをしっかりと把握すること
自分の行動を見つめ、その結果を受け入れる。

言葉にすれば簡単なことだが、いざやってみると目を背けたくなる。
自分と向き合うことがつらくて、放棄してしまう、そのほうが楽。

でも、そこを乗り越えることができれば想像以上のものを手に入れることができる。

しかし、ほとんどの人はできない。

ほとんどの人ができないことを、自分は乗り越えてやろうじゃないか!!と思わないか?

参考記事:情報を得て知識を増やす


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コツコツ簡単♪に騙されるな!

トレンドに乗って大きく取らなければ勝つことはできないのか
毎日コツコツ小さな利益を確実に取っていく方法では勝てないのか

私はどちらも勝てる方法だと思う。

ただ、解釈を間違えるとどえらいことになると思う。

『毎日コツコツ 10pipsとっていけば 簡単♪簡単♪』なんて思ってやしないだろうか?
私はどちらかというと『トレンドに乗って大きく利益を確保すれば トレードなんて 簡単♪ 簡単♪』という表現のほうがいいんじゃないか?と思ってしまうほうだ。

毎日コツコツ小さな利益を確保しましょう、何て言われると『あ~ そうだなぁ なんだか その方が簡単そうだ』って納得させやすいから言っているだけなんだろうと思っている

コツコツとっていくということは勝率が高くなければならない。
勝率を高くしようと思えば高いエントリー技術を身に付けなければならない

大きく利益を取ると言うことは一度利益が乗ってしまえば後はほったらかすだけでいい。
必要なのは我慢するだけ エントリー技術はまぁそこそこつければいい。

こう説明されればどっちが簡単そうに思える?


トレードは普通に考えていては勝てない
普通に考えて『こっちなら簡単そうだ、楽そうだ』と判断できるものは基本間違っている。
その逆をやらないとダメ。

まぁ 大きく取る方法も コツコツ取る方法も どっちも同じくらい難しいんだけどね
そこんとこは理解してないとね?


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

相場観というもの

いつも同じ目線で相場を見ていると、だんだんと相場の流れというか、
クセみたいなものが感じられるような気分になることがある。

相場と一体感を感じられるとき、不思議と連戦連勝になり、そうなることが当たり前という心境になる時もある。

まぁ そんなものは大体錯覚なんだろうが。


少し勝てるようになったからといって自分の相場観のようなものを持ち出し、
トレードを上手に、楽にこなそうと思ってやるととんでもないことになる。

それまで、自分のルールに忠実になっていたおかげで相場から利益を恵んでもらっていたにもかかわらず
自分がトレードがうまいから、自分の判断を入れればもっと利益をとることができるだろうなどと考えて。

利益を恵んでもらえたのはルールに忠実だったから、という理由を決して手放してはいけない。
自分の相場観は正しいから、ルールに反映させよう!なんて思ってはいけない。

十分に勝たせてもらえて、感謝の気持ちを持っていれば自然と相場観なんてのはルールに反映されていくから。

応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もやもやっとした感じ

テレビでさんまさんが出ている番組を見てたんだが
さんまさんの特徴、というかお笑い自体がそういうものなのかもしれないが
誰かが話をしている時に、その途中で違う人をいじって話の腰を折り
それを三回程続けることによって笑いをとり、最終的に最初に話していた人のオチを聞かないっていうやり方。

最初に話してた人の話に興味を持って聞いていた時は、
結局そのオチがわからずじまいなのでもやもやっとしたものが残ったりしないか?
私は結構そういうことがある。
さんまさんのやり方としては、聞いたとしてもたいしたオチじゃない可能性が高いから
最後まで聞かせるよりも別のことをやって面白くさせようとしているのか
それともそんなことは特に考えずにやっているのかはわからんが
トレードにも同じような気持ちになる状況があるなぁと思った。

利益確定とか損切りする時、サインが出たんだから決済するんだが
そのもう少し先を見てから判断したほうがマシかもしれんのになぁという
なんとなく途中でぶった切られるような心境になる時。何か似てないか?


*****************
お知らせ
残りは咳だけという状態まで回復しました。
ただ、夜中になると咳き込むのでなかなか眠れないのがつらいところですが
どうにか体調回復しております。
お休み中も応援して頂いてほんとうに嬉しいです。ありがとうございます。
ブログも徐々にエンジンかけて行きたいと思いますnyanko2


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
NEXT≫
ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。