FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切り貧乏を克服したいか?続き

⇒にほんブログ村
⇒ブログランキング

では前回の続き

●少しでも利益が出ると利益が減少するのが嫌でさっさと決済している

ポジションを持ち、少しでも、あるいはある程度利益が出れば
「もう、この利益を自分のものにしたい」
「せっかく乗った利益が少なくなり、損切りにでもなったら嫌だ」

と思うのが普通である。

もう一度言う。

利益が少なくなるのを我慢できない、早く決済したいと思うのは普通の感情である。

だからトレード中にこんな感情の理由で早めの決済をしてしまっても自分を責めてはいけない。
まずは自分の判断は人間として正常な判断をしているということに気づく必要がある。

それを確認したうえで、まずは利益が乗った場合にどういう行動をとればよいかということを
自分なりに考えてみる。

・いつもはこの辺りでビビッて決済してしまうから、このもう少し先のこの辺りまでは我慢してみよう

・いつもは利益が乗った後に少しでも反転すれば、損切りに引っかからないか恐くなって決済してしまうけど
 今回は少し押しが入っても最終的に損切りにかかるまでは我慢してみよう

つまり、普段よりもちょっと上の目標を意識する。


そうすれば

・自分が思っていた場所まで順行してレートがたどり着く
・自分が思わなかった動きをして反転しても損切りに引っかからず更に反転し利益の方向へレートが動く


こんな状況をポジションを持った状態で体験することができる。
この状況を少しづつ、そして何度も経験することが重要だ。

そうすれば「なんで今までの自分はあんなにビビッて早い損切りや早い利食いをしていたのだろう」
と不思議に思えるようになってくる。

しかし、これはあなたが気づかないくらい少しづつ変化していくので
この行動をとることがイライラしてくることもある。

そしてあなたがこの行動を取ったとしてもまだ稼ぐことはできない。
まだトータル収支がマイナス、ということが続くであろう。

しかし、この行動を諦めずに続けることができなければ
トレードで稼ぐ、というところまでたどり着くことはできない。


もちろん、これとは別に、
ポジションを取ったら逆指値をして放っておく
という行動を常に続けていれば、
少しづつ先の目標まで保持しておくという練習よりも早いスピードで成長できる。

これはあなたの性格にもよるものだから、自分がやりたいほうをやっていけば良い。

小心者なあなたならば少しづつ目標を上げていく。
この場合、成績の推移は、少しづつ右下がり、うまくいけば平坦か少~しの右上がり状態になるだろう
全体的な大きな目標としては、成績の推移が少し下げてもそれを少し上回る利益を確保し、
徐々に右上がりの角度を上げていくことだ。

そんなみみっちいことできるか!というあなたならば、一気に利益を上げる方法、
つまり常に逆指値のみの完全放置でトレードするというやり方だ。
この場合、成績の推移は、上下変動が激しくなる。連敗すれば一気に下がるが
連勝すれば今までの負けを遥かにしのぐ右肩上がりとなる。

まぁざっくりな説明だが、イメージとしてはこういう感じだ。


では、最後。

●損切り幅が極端に小さすぎる

損切り幅が小さいのは構わないと思うが、
損切りが続くと熱くなってトレードが壊れる場合は、損切り幅を少し大きくする方法も考える必要がある。

小さな損切りが増えたとしても、同じ方向に何度もトレードできるようであれば
損切りの幅にこだわらずに、一度の利益で大きく取れるようなトレードを目指せばいい。

しかし、小さな損切りだとしても数が増えれば当然その分負担も増えるわけだから
エントリーの根拠自体を見直す必要がある場合も当然ある。

小さな損だからといってどこでもエントリーして良いわけではない。
基本、小さな損切りの場合はエントリーのタイミングとして、
逆張り戦法を取る場合が多いかもしれないが
逆張り戦法だとしてもある程度のタイミングを図る必要はある。

小さな損切りだからといってエントリーを軽率に考えてはいけない。



いつも言っているが、
トレードで稼ぐためには全てのレベルが一定以上のレベルに達する必要がある。
わずかでもレベルが低ければそれが全てを吹っ飛ばす。

その差というものは薄皮一枚の差かもしれない。
しかし、それがトレードにおける技術ということになる。

トレードで稼ぐ為には薄皮一枚の技術を習得する必要がある。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。