スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高確率トレードは悪いのか

『高確率トレード』


この言葉を聞けば誰だってワクワクしたり、ものすごく素晴らしいイメージを持つと思う


確かに、確率の高いトレードをするならば気持ちに余裕が持てたり、
安心してトレードできるという部分があるかもしれない
実際、高確率トレードで利益を出し続けることができている人もいるだろう

しかし、今現在あなたが利益を出せるトレードができていないのならば
高確率を求めたとしても失敗に終わるか、あるいは勝てる「手法」を長い期間
探し続けることになるだろう


これは「そんなバカなことを自分がしてる訳がない!」と気づかずに追い求めてしまうのでやっかいだ

なぜ高確率を求めようとするのか、それは損切りが嫌だから、一度掴んだ利益を手放したくないから
自分のテクニカル分析は絶対に間違っていない!と思い込んでいるから
(これもまた知らず知らずに思い込んでいるため、自分では気づくことができない場合が多い)


高確率トレードを追い求めていると気づくためにはどうすればいいのか

・エントリーするのが怖い
・損切りに引っかかるのが怖い
・一度乗った利益が少なくなるのが腹立たしい
・一度は利益になったのに反転してしまい損切りになると悔しくて仕方がない
・ポジションをホールドしていることが非常に苦痛に感じる

こういった感情が沸き上がっている間は高確率トレードを無意識のうちに探し回っていると思ったほうが良い


それならこれに対処する方法は?

上昇ブレイクアウトならば高値を越えた瞬間にエントリー(下降はその逆)
逆行したら決めておいた損切り位置で決済、順行して利確ポイントまで来たならそこで決済
(途中で反転しかけてもエントリー前に決めていた損切りポイント・利確ポイントまでいかなければ
保有し続ける、つまりエントリーした後は最初に決めた損切り位置か利確位置にくるまで
ポジションをいじらないということ)

損切りした後に再上昇(下降)してブレイクしたら再度エントリー
逆行したら同じように損切り、順行すれば決めておいた利確方法で決済

とにかくこれを繰り返してやってみる

レンジならば反転を確認した瞬間にエントリー
最初に決めた損切り、利確位置のどちらかにたどり着くまでポジションをいじらない
損切りになってもまた同じような形になれば再度エントリーする、を繰り返す

押し目買いなら押しが入って上昇した瞬間にエントリー(戻り売りはその逆)
同じように損切りか利確ポイントにたどり着くまで保有する
騙しに合っても再度チャンスがくれば即エントリーする、そして繰り返す

これをデモ口座、あるいは最小単位(できれば1000通貨単位)でやってみる、そして繰り返す
20トレードほど記録がたまったら、それを検証してみる。
利益になるのが多かったパターン、そうでないパターン、自分が得意な場面を見つける

高確率トレードを探す前にとにかくこの方法を実際にやってみる
損切りをする行為、利確する行為、あるいはホールドしている最中
これらに対して一喜一憂することがいかにくだらないことか!

ここで忘れてはならないことは、最初から利益は出せないということ
だからデモ口座で始める方が良い
ただし、デモ口座で利益を出すことができたとしても
実際に資金を入れてトレードすることとはプレッシャーの度合いが全く違う
だからリアル口座では最小単位から始める必要がある


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

ぷりりんさんへ - あやな☆ミ - 2012年05月12日 20:13:31

ご訪問&コメントありがとうございますe-257

たしかに、ぷりりんさんのおっしゃっているとおり、まずはルール決めが最重要事項ですよね。
これが完成しないと、次のステップに進むことができませんので頑張って決めてくださいね。

ところでルールとして決めていらっしゃるのは裁量トレードですか?、それともシステムトレードですか?
もし裁量トレードならばルールにある程度の幅がでる、というか感覚的なものが影響してくるので
他人にきっちり説明したり、紙に書き出そうと思ってもなかなか難しいものがあると思います。
そのあたりもよく考慮して、最初から全部取ろうと思わずに以前の記録を見直してみて
利益がよく取れているパターンを見つけるといいんじゃないかなぁと思ったんですがどうでしょうか。

まぁ、参考程度にということで。

決定権は全てぷりりんさんの下にあるのですからね!

更新、ありがとうございます。 - ぷりりん - 2012年05月12日 00:27:22

今回も、じっくり拝見させていただきました。
とても良い記事でした。
検証のやり方も具体的に教えていただけて、とても参考になりました。

前回のコメントのお返事は、ものすごく心に沁みました。
暖かい励ましの言葉をもらって、ちょっとウルウルしてしまいました。

FX、勝てたらいいなと思ってデモで練習してみるものの、
やっぱりルール通りできない自分にほとほと愛想がつきかけていたので、
とても癒されました。

>以前の私は、自分の意見はなく、人の都合に合わせ
他人にいいね!と言ってもらえないと自分の意見もころころと変わってしまい
他人と一緒なら安心するという、ごく普通の日本人らしい日本人でした。

あやなさんもそうだったんですか?
私のこと、どうしてあやなさんが知っているの?と思うくらい、私っぽい内容です(笑)
これ、トレーダーとしては致命的ですよね。自分の意思で行動できないと。。。


癒されてばかりいないで、そろそろトレードの内容を
あやなさんのトレード人格のように、かっこよくしていかねば。。。

エントリーはいいかげんで、だろうエントリー。そして、出口もイマイチ。
利確も損きりも遅くて、だらだら・・・、未練たらたら・・・。
ぐずぐずな、女々しいトレードばっかりなんですよね。
損きりもだけど、利確はもっとできない(笑)
自分がダメダメだと分かっているだけ、まだマシか。。。
(と、かろうじて自己肯定。なんじゃ、そりゃv-403


今回のあやなさんの記事、ちゃんと実践できるように、
もうちょっとルールを煮詰めないと、とつくづく思いましたv-354

トラックバック

URL :

ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。