スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリータイミングを逃したらどうする?答え

いつもご訪問ありがとうございます。

エントリータイミングを逃したらどうする?


日々勉強しているあなたには簡単な問題だったと思う。
すぐに分からなかったあなたは今日勉強していって欲しい。

答えは、即乗りはNG。
見逃して次のチャンスを見つける・待つのが正解。


でもなぜだめなのか?


・エントリーが遅れてしまえばそれだけ損切り幅も大きくとるはめになる

・損切り幅を固定している場合は損切りする回数が増えてしまう確率が高くなる

・「遅れて入った」という精神的負担がその後のホールド、利確、
あるいは損切りにまで影響してしまう可能性がある
(びびってホールドできない、利確が早まる、しなくて良い損切りをしてしまう)


残念ながら、エントリーチャンスを少しでも見逃してしまったら
それはもう計画性のないトレードだということを
認識しておかなければならない

要するにそれを続けていれば
確実に負ける確率が高くなるということ


でも数pipsくらいまでならまだ許される範囲では?
という考えもあるかもしれないが

ここは厳密に決めておかなければならない。

エントリーポイントを決めたら、
『きたきたきたきた・・・今だっ』
というポイントがある

『今だっ!からは少し離れているけど
まだエントリーできそうだ』 ではダメ

今はまだあやふやでわからなくても
しっかり意識してチャートを見ていれば
『今だっ』の必ず感覚は必ずついてくる。


例えば、ボクシングでカウンターを狙ったときに
『相手のパンチの方が一瞬早く出たけど、どうしよ
ま いっかぁ自分もパンチだしちゃえ~
万が一でも自分の方が早く当たってくれるかもしんない~』

と思いながらカウンターを狙ったらどうなる?
完全に不利。

ガードを固めるか
避けることを瞬時に判断しなければやられる。

え?マイナー競技で例を出されてもいまいちピンとこない?・・・すみません


・・・なので怖がったり、躊躇してしまったり
焦ってエントリーするということは
エントリーした瞬間から既に負けてしまっている
ということだ


当然、満足いくエントリータイミングを計れたとしても
損切りになることはある。

しかし、間違ったエントリーと比べてみれば
その損切りの価値は雲泥の差があるということは
すぐに分かるだろう。


そこで必要なのが
この満足いくエントリーで損切りになった時に

『あ~ 素晴らしい損切りができた!
なんて私は素晴らしいトレーダーなんだろう!
こんな素晴らしい損切りができるのは
もしかしたら私だけかもしれない!』

と自分で褒める、ということ
(ちゃんと口に出して言ってね?)


あるいは、見逃した後に
その日のチャンスが来なかった場合は

『なんて私は忍耐強いんだ!
チャンスが来なくてもじっと待ち続けることができた!
こんなことできるのはきっとこの町内で私一人だけだ!』
と叫ぶ。
(※町は村や郡などでもokです自分でアレンジしてね☆)


見逃した後にどうしても次のチャンスを待つことができない?

とにかく1回、今回だけは我慢して
次のチャンスを見つけてみよう、待ってみよう、
次からはめちゃくちゃしてもいいから
とりあえず一回だけそれをやってみよう

と思ってやってみるのもいい

我慢して、待って次のチャンスが来たときに
乗ったらきちんと計画通りの利になった!

という成功体験を少しづつ積み重ねていくことが
大事なのだから


あるいはどうしても飛び乗ってしまったトレードを見返して
その結果がどうなったかを自分で確認する

あれ?自分ではそんなにやってないつもりでも
意外とやってるんだなぁとか
あ~あ やらないほうが成績がよかったのにとか

自分の目で確認して自分を分析すること


まさかとは思うが
トレードを見返してみると即乗りした方が利益がでている!
ということもあり得るのでそれはそれで自分なりに考えて
優位性があるならば逆にそのポイントを
採用する手もありかもしれない。


※エントリーチャンスを逃しても実際にエントリーできる場合はある。
 しかしあなたがまだ稼げるトレーダーでないのならば
 エントリーしない方が成長は早くなる。
 ここで厳しく練習しなければ、飛び乗りエントリーは治らない。
 


応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。