FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売っときゃ良かった相場なのに

5月は、ポンドにしてもユーロにしても「とりあえず売っときゃ利益になった」相場だった
もちろんタイミングによっては売りから入ったとしても損切りになることもあるわけだが

しかし、常に売り方向だけを見つめ、タイミングをはかっていたとしたら?
必死に買いポイントを探すよりもましな結果になったと思わないか?

じゃぁ その売り方向になる判断というのはどこから持ってくればいいのか?
過去記事の最後に書いてある、ダウ理論ということだ

知っていたのに売り方向を考えられなかった、という人は「ただ知っていた」だけ

知っているのと実際にそれを使えるというのは全く違うものだというのに気づかないとだめ


まぁ、相場なんて後からなら何とでもいえるわけだけど。


右上の黒猫クリックで応援して貰えると嬉しいです

応援して貰えると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ移転のお知らせ☆
ブログの引越しをしました。
こちらへどうぞ
↓↓↓
【新】トレーダーが勝つために
必要な考え方
http://mentaltrading.biz/
プロフィール

あやな

Author:あやな
【裁量デイトレーダー】

リンク
免責事項
相場で生き残るために必要だと思われる経験則を書いていますが、ここを読んだからといってすぐに稼げるようになったり、必ず稼げることを保証するものではありません。また相場の世界に入るよう勧誘するものでもありません。相場は常に厳しい世界であること認識しておく必要があります。
クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。